NSコート

スーパーマーケットのオーナー・担当者様

<ワックスかセラミックタイルかNSコートか>

当社ではワックス管理(ウェット・ドライ方式)は無論のこと生鮮食料品をメインに取り扱う売り場にNSコートをお勧めさせて頂いております。

NSコート 化学タイル仕様 の特徴

Ⅰ 光沢が上がり美観が向上する
Ⅱ 光沢が持続する( 3 ~ 6 ヶ月に1回のメンテナンス)
Ⅲ 非常に滑りにくい(転倒事故を防ぐ)
Ⅳ 日常清掃が簡単(油汚れ等取れやすい)
Ⅴ ワックスのような黄変が発生しない
Ⅵ 剥離剤等の廃液処理も不要なので環境にもやさしい

*

床面のメンテナンスに完璧なものはありません。セラミックタイルにしても滑りや、重歩行の部分等はやはり、後に艶落ちなどの劣化の問題がおこります。
NSコートはワックスでは解決できない問題の多くを解決できます。しかしながら全ての建物施設に使用できる融通性のある床保護剤ではありません。

当社は去年だけで50現場以上のNSコート施工、メンテナンス契約をさせて頂きました。多くのオーナー様、担当者様とお話しさせて頂き美観の向上はもとより転倒事故の防止や地域環境への配慮などの理由で採用に踏み切って頂くことが多く、意識レベルの高い企業様に興味を持って頂いた事が非常にうれしく励みになりました。
NSコートは当社の研究、実験と多くの施工経験により床面メンテナンスを考える上で1つの選択肢になり得るレベルになったと考えています。
NSコートは日常の清掃との連動で非常に効果を発揮します。正しい方法で日常清掃することによりレベルの高い状態を維持できます。NSコートを施工される場合、日常の清掃方法や注意点等をお客様に説明させて頂きます。

尚、当社も日常清掃・巡回清掃作業を承っており合わせて御用命頂ければよりコストパフォーマンスにすぐれた提案をさせて頂きます。

ホテルのオーナー・担当者様

当社ではホテルのオーナー様、担当者様に大理石のメンテナンスとしてNSコート石材研磨仕様をお勧めさせて頂いております。石材研磨メンテナンスにコーティング処理を施すことにより石材に防水層を形成し光沢を向上させ石材表層部の硬度を上げて艶落ちを予防します。

NSコート 床石材仕様 の特徴

*

Ⅰ セラミックコーティング剤、特殊ダイヤモンド砥石による
   複合的な施工技術により床が鏡のようになります
Ⅱ 表層部の硬度を上げるので光沢が持続します
Ⅲ 石材の吸い上げ現象を阻止、空気の流通は確保するので
   石材の寿命を伸ばします
Ⅳ 床面は鏡面になりますが、非常に滑りにくい特性があります


また当社はパブリックスペースの清掃及び客室清掃(ベッドメイク・アメニティのセッティング他)やカーペット洗浄、ロビーの高所美装、ガラス清掃、シャンデリア清掃などNSコートでご縁が出来たお客様からもお仕事の依頼がありますので大理石のみならずお気軽にご用命ください。

NSコーティングシステムとは

◆NSコート メンテナンスシステムとは?
セラミック系コーティング剤により、樹脂ワックスの問題点を一挙にクリアした画期的なメンテナンスシステムです。スーパーマーケット、ホテル、商用ビル、病院、パチンコ店など、すでに100万平米以上の施工実績があり、皆様に御満足いただいております。

◆NSコートとは?
セラミック系(ガラス系)コーティング剤で、主成分はシリコーンとシリカから構成される環境に優しい材料です。非常に硬く、光沢のあるガラスに近い特性を持つ塗膜を形成し、長時間光沢を維持します。また、耐候性(耐紫外線、耐酸性雨など)や耐薬品性に優れ、状態が変化しにくく、基本的に剥離作業は不要です。

従来一般的なワックス工法の問題点

床のメンテナンス方法として従来一般的な
ワックス工法には問題点が多々あります。

●品質、耐久性が不十分
●樹脂特有の黄変が発生する
●定期的な剥離作業が必要
  (床材を傷める、Pタイルの剥がれの原因)
●廃液処理が必要
  (環境に悪影響)

*

NSコートの5つのメリット

1.ワックスとは比べ物にならない光沢
 (美しさでの差別化)
 床の光沢が増すと明るく清潔感のある雰囲気を作り、
 イメージアップになる。

2.メンテナンスの回数が減り、手間が省ける
 ワックスと比較して非常に耐久性が優れている。
 例えば、月2回のワックス⇒2~4ヶ月に
 一度のコーティングですむ。メンテナンス時の
立ち会いも減少。

3.床の状態が変化しにくい(黄変が発生しない)
 ワックスのように黄変が発生しない。
 ワックスには必要な定期的剥離作業が不要なため、
 コスト削減や床材の寿命を伸ばす。
 廃液処理も不要なので環境にも優しい。

4.日常清掃が簡単、滑りにくい
 汚れがつきにくい(ヒールマーク、耐薬品性に強い)。
 特に飲食店では油汚れがつきにくく、日常清掃が簡単。
 滑りにくいため、雨天時などによる横転事故を防ぐ。

5.経費
 年間コストを比較すると、ワックスと同程度

NSコートメンテナンスシステムの「NS」とはニチニチカガクサービスの頭文字と、Newシステムをかけて命名致しました。実績のあるコーティング剤製造メーカーと協力し、独自施工・メンテナンス方法を開発した、当社の床面メンテナンスシステムです。

(1)化学床コーティングの初期施工フローチャート

(2)各種石材コーティングの初期施工フローチャート

■コーティングの種類と用途

施工場所対象床材施工のフローチャート(初期)特長
ホテル等の
鏡面仕様の石材
・大理石
・人造石
(テラゾー)
#200砥石研磨

#400砥石研磨

#800砥石研磨

#1500砥石研磨

NS-1コート

#8000砥石研磨
大理石や人造石(テラゾー)などの鏡面仕上げ用コーティング仕様です。研磨の途中にコーティング処理(NS-1処理)を施す事により、石材表層部に防水層を形成し、光沢を向上させ、表層部の硬度を上げてツヤ落ちを予防します。
スーパーマーケット
商業施設
トイレ
・大理石
・御影石
・人造石
(テラゾー)
・磁器タイル
シーラー塗布

NS-2塗布(1層目)

中間シーラー塗布

NS-2塗布(2層目)
大理石や人造石(テラゾー)、御影石、磁器タイルの塗膜型のコーティング剤でコーティング処理により、光沢を向上させ、その光沢を長期に渡って維持させます。また、汚れの付着や侵入を予防し日常のメンテナンスが容易となります。
ビル
マンション
トイレ
・大理石
・御影石
・人造石
(テラゾー)
洗 浄

NS-3 塗布

拭き上げ処理
大理石、御影石、人造石(テラゾー)、磁器タイル用コーティング仕様です。石材内部に防水層をを形成し、いろいろな汚れの侵入や吸い上げを予防します。石材を長期に渡って保護し、いつまでも美しい状態に保つことが出来ます。

NSコートによるメンテナンス

1.化学床コーティング(☆ 4ヶ月に1回の作業回数現場です)

<メンテナンス方法>
・メンテナンスはトップコート1層仕上げが基本になりますが、出入口・カウンター前等、劣化が激しい部分はトップコート2層仕上げにする場合もあり、反対に、光沢が落ちていなく劣化のない部分には光沢復元仕様を選択することもあり、店舗状況に応じたメンテナンスを行います。

<メンテナンス周期>
3~6ヶ月に1回のメンテナンスになります。

2.大理石研磨&コーティング(☆ 4ヶ月に1回の作業回数現場です)

<メンテナンス周期>
3~12ヶ月に1回のメンテナンスになります。